新潟県岩室温泉
小さなお宿小松屋
プロフィール
小さなお宿小松屋
小さなお宿小松屋
新潟県岩室温泉にある小さな温泉旅館でございます。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
オーナーへメッセージ
新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2008年05月05日

菖蒲の湯


5月5日は端午の節句です。
小松屋のお米を作ってくださっている農家の方から、菖蒲をいただきました。

早速束にしてお風呂に入れてみました。

期間限定菖蒲の湯です。

菖蒲湯(しょうぶゆ)とは
5月5日の端午の節句の日に、ショウブの根や葉を入れて沸かす風呂のことである。入浴することで、邪気を払うとされる。ショウブは「勝負」や「尚武」につながるともいうが、元来は薬草である。「服薬」の語があるように薬草には呪術的意味があり、身におびるとよいとされた。アイ・アカネ・キハダなどの染色植物はほとんどが薬草である。したがって菖蒲湯は、薬草を入れた温水浴としての民間医療行為としての意味があり、これが年中行事と結びついた例といえる。同様の例として、冬至の日の柚子湯がある。なお、菖蒲湯は夏の季語となっている。
Wikipediaより  


Posted by 小さなお宿小松屋 at 08:00Comments(0)おふろ